News Letter TOP

ATR News Letter 第34号 2017年10月12日発行

いつもATRの事業活動にご理解、ご支援をいただきありがとうございます。
開催まであと二週間となりました「ATRオープンハウス2017」の情報を中心に、研究開発および事業開発の最新のトピックス等も併せてお届けします。


▼ ATRオープンハウス2017 http://www.atr.jp/expo/index.html

♦ 開催テーマ:OPEN ATR, OPEN KEIHANNA
♦ 開催日時:2017年10月26日(木)13:00~17:00
10月27日(金)10:00~17:00
♦ 場  所: ATR (〒619-0288 京都府相楽郡精華町光台2-2-2)

脳情報科学、ライフ・サポートロボット、無線通信、生命科学に関する最先端の研究成果とともに、関連事業会社による成果展開、けいはんなATRファンドのベンチャー支援、けいはんなイノベーションハブの構築、他企業との協働による農の事業開発など拡がりをみせる事業化活動について、9件の講演、561件のデモンストレーションおよびパネル展示によりご覧いただきます。
また、協力イベントとして空力計画㈱によるドローン飛行デモが加わりました。
これらの見どころ紹介をミニプレゼンテーション会場で行い、見学をナビゲートします。
「ATRの今」を余すことなく紹介するイベントに、ぜひご来場ください。

(昨年の会場の様子)

開催期間中、ATRまで「高の原駅」と「学研奈良登美ヶ丘駅」より無料シャトルバスが運行されますのでご利用ください。
http://khn-fair.nict.go.jp/access.html


▼ トピックス ▼

<<研究開発>>
  • 脳情報通信総合研究所所長・ATRフェロー 川人光男が、日本神経回路学会より学術賞を受賞し、また、脳科学と人工知能の融合による精神疾患の革新的診断・治療法の開発に対し、公益財団法人NEC C&C財団のC&C賞受賞が決定しました。
<<事業開発>>
ATRが参画する「けいはんなリサーチコンプレックス」では、事業化支援&midott;イノベーションハブ推進関連イベントを
開催しております。
  • けいはんなリサーチコンプレックス(RC)が、トーナメント形式のピッチイベント
    Keihanna Venture Championship(KVeCS)を10月20日(金)に開催します。
  • けいはんなリサーチコンプレックス(RC)が、駐日イスラエル大使館等の協力の下、
    フィンテックフォーラム in Keihanna~イスラエルの注目されるベンチャー~を10月23日(月)に開催します。


▼ Editor's Note ▼

「ATRオープンハウス2017」では、ご来場いただきました方々に、当日受付にて、全展示ポスターが収録されたプログラム集をお渡しします。今回は展示ポスターに「報道発表」マークが加わり、この一年の報道発表に関連する展示が一目で分かるようになりました。ご参照いただければ幸いです。ご来場をお待ちしています!。



このメールは、ATRからの案内をご希望された方、名刺交換をさせていただいた方、オープンハウスやセミナーに参加いただいた方、OBの方にお送りしています。
配信停止・連絡先変更を希望の方は下記問い合わせ先メールアドレスにご連絡ください。
メールタイトルに「案内不要」または「連絡先変更」とつけてお送りください。

◆お問い合わせ
 letter at atr.jp (atは@にしてください)

◆ATRプライバシーポリシー
 http://www.atr.jp/info/privacy.html


株式会社国際電気通信基礎技術研究所 ATR News Letter担当
〒619-0288 京都府相楽郡精華町光台二丁目2番地2
(けいはんな学研都市)
TEL:0774-95-1176 FAX:0774-95-1178
http://www.atr.jp/


Copyright(c)2017 株式会社国際電気通信基礎技術研究所