展示

深層インタラクション

深層インタラクション

深層インタラクション総合研究所では、ロボットが仲立ちする快適な百寿社会の実現に向けて、人と人、人とロボットの関わり(インタラクション)を深く理解する研究開発に取り組んでいます。人々のインタラクションをモデル化し、人の快適な暮らしを支えるロボットサービスを可能にする技術(人-ロボットインタラクション技術、Human-Robot Interaction)、AIやロボットを身につけ人の能力を拡張する技術(拡張型人間インタラクション技術、Augmented Human Interaction)の研究開発と、大学や企業を巻き込んで深層インタラクション研究を社会に実装する取組について紹介します。

深層インタラクションの社会実装

  • 深層インタラクション科学による心地よい未来の創出
  • 深層インタラクション科学の研究開発/社会実装
  • 実証実験による対話ロボットにおける身体性の有効性探索の試み

人々と接するロボット技術

  • 人とロボットのソーシャルタッチインタラクション
  • 赤ちゃん型ロボットを用いた認知症高齢者・介護士へのメンタルケア
  • 街角環境で人と共生するインタラクション・ロボット
  • ロボットサービスのための人混みシミュレータ
  • ロボットサービスのための人混みシミュレータ ~要素技術の紹介~
  • 人間関係構築を支援する日常対話アンドロイド
  • 対話ロボットにおける「社会的表出」の基盤技術

人の能力を拡張する技術

  • 安全で快適な運転のための協調型運転支援
  • 眼球運動計測のためのコンタクトレンズ
  • 歩行支援用パワードウェアのための日常活動動作推定
  • 日常活動動作推定に向けた動作データ収集実験/リハビリテーションのための 歩行のモチベーション維持・向上を図るサービス
  • 環境センサと融和した聴覚支援システムの研究開発