トピックス&ニュース一覧2018年度


2018

2018/06/18
ブルーイノベーション㈱が、ATRのUNR-PF*を応用したドローン総合管理プラッ トフォーム「BEP(Blue Earth Platform)」を軸に安全でコスト削減を実現する 屋内点検サービス「Biインスペクター」を開始しました。
*UNR-PF:ユビキタスネットワークロボット・プラットフォーム
詳細はこちら
2018/06/11

WaveArrays株式会社は、簡易かつ機動的な衛星地球局の実現を目的としたアクティブ・フェイズド・アレイ・アンテナの高性能化に向けて、ATRと連携することに合意しました。尚、同社は本取組にあたり、けいはんなATRファンド及びATRの出資を受けます。
詳細はこちら
2018/06/05
情報通信月間推進協議会会長表彰”志田林三郎賞”を受賞しました。
詳細はこちらへ
2018/06/04
けいはんなATRファンドの出資を受けているユカイ工学(株)のクッション型セラピーロボット「Qoobo」が、メディア芸術祭エンターテインメント部門で審査委員会推薦作品として受賞しました。「Qoobo」は、第21回文化庁メディア芸術祭で展示されます。
詳細はこちら
2018/06/01
テレビ放映のお知らせ[石黒浩特別研究所]
石黒浩特別研究所の研究成果が放送されますので、ご案内申し上げます。
          記
1.日 時:6月4日(月) 21:54~の番組内;
2.放送局:テレビ朝日・ANN系列
3.番組名:「報道ステーション」
4.関連URL:http://www.tv-asahi.co.jp/hst/
     ※大きな事件や事故等があった場合は放送日を延期する場合がございます。
2018/05/22

株式会社バックテックが、けいはんなATRファンドの出資を受け、職場の生産性向上のための肩こり・腰痛対策アプリ「ポケットセラピスト」の高度化にATRと共同で取り組みます。
詳細はこちら
2018/05/17
ATR News letter 36号を発行しました。
詳細はこちら
2018/05/07
Association for Computing Machinery(ACM)より”Recognition of Service Award”を受賞しました。
詳細はこちらへ
2018/04/17
公益社団法人日本心理学会より”国際賞特別賞”を受賞することになりました。
詳細はこちらへ

2017

2018/03/30

多様なヒト疾患モデルにおける全身網羅的多器官遺伝子発現地図を完成
~疾患予測・診断マーカーや治療ターゲット探索に活用~
本地図の活用、発展により、更に多くの疾患予測・診断バイオマーカーや疾患治療ターゲットの発見、それらを基盤にした診断方法及び治療薬の開発が期待されます。(Cell Press「iScience」オンライン速報版掲載)
報道発表資料へ
2018/03/29

複数周波数帯の無線チャネルを用いて同時伝送を行う無線LAN技術の有効性を基礎実験により確認
~より高速で安定な無線LAN通信の実現を目指して~
今回開発を進めている技術では、これまで無線LANの速度低下が発生していた場所でも、より高速で安定した通信を行うことができます。
報道発表資料へ
2018/03/29
テレビ放映のお知らせ[石黒浩特別研究所]
石黒浩特別研究所の研究成果が放送されますので、ご案内申し上げます。
          記
1.日 時:4月1日(日) 21:00-21:53
2.放送局:BSジャパン
3.番組名:「石坂浩二のニッポン凄い人名鑑」
4.関連URL:http://www.bs-j.co.jp/sugoihito/
     ※大きな事件や事故等があった場合は内容が変更となる事がございます。
2018/03/29

新しいゼブラフィッシュ腫瘍モデルを用いて腸の腫瘍が肝臓に作用するメカニズムの一端を解明
~がんが個体に悪影響を与えるしくみの理解に向けて~
本研究は、がんが肝臓に悪影響を与えるしくみの理解、生体や臓器への影響を制御しながらがんと共存できるような治療法の開発へとつながることが期待されます。(「Disease Models & Mechanisms」オンライン速報版掲載)
報道発表資料へ
2018/03/26

国内初、50台の「5G」タブレットを活用し、スタジアムでの4K高精細映像の同時配信に成功
~スポーツ観戦など高速・大容量通信によるエンターテインメント高度化を目指して~
KDDIとATRは、5Gを活用したスタジアムエンターテインメントの実現に向けて「自由視点映像のリアルタイム配信」など高度な映像伝送技術の実現を目指します。
報道発表資料へ
2018/03/22
電気通信普及財団、電子情報通信学会、情報通信学会より、第33回電気通信普及財団賞(テレコムシステム技術賞)を受賞しました。
詳細はこちらへ
2018/03/07

二重盲検により恐怖記憶緩和の効果を証明 ~レディメード脳情報解読によるニューロフィードバック法~
二重盲検を用いたデコーディッドニューロフィードバック法により被験者に一切苦痛を与えず恐怖反応を減弱することに成功し、ニューロフィードバック法で得られる効果はプラセボではないかという批判を払拭しました。
(米国科学アカデミー紀要オンライン版掲載)
報道発表資料へ
2018/02/22
IEEE Internet of Things Initiative より Best Paper Award - First Runner-Up を受賞しました。
詳細はこちらへ
2018/02/20
けいはんなATRファンドの出資を受けているユカイ工学(株)が、「第85回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2018」に出展し、「新製品コンテスト」の大賞を受賞しました。
詳細はこちら
2018/02/16
テレビ放映のお知らせ[石黒浩特別研究所]
石黒浩特別研究所の研究成果が放送されますので、ご案内申し上げます。
          記
1.日 時:日本時間(全4回放送)
2018年2月24日(土)23:10 -0:00
2月25日(日)5:10 - 6:00, 11:10 -12:00, 17:10 - 18:00
2.放送局:NHK WORLD
 下記のサイトからもリアルタイムで放送を視聴できます。
 http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/live/
3.番組名:Medical Frontiers Special - Hug Me, Robot! -
4.関連URL:https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/medicalfrontiers/201802140600/
     ※大きな事件や事故等があった場合は内容が変更となる事がございます。
2018/02/06

エイアイビューライフ株式会社とATR、生活支援ロボット等の共同開発に着手
エイアイビューライフ株式会社とATRは、コミュニケーション型介護ロボットを起点に健康ソリューションを提供する技術の開発に共同で取り組みます。 なお、エイアイビューライフは、けいはんなATRファンドからの出資を得てこの取り組みを推進します。
報道発表資料へ
2018/01/24

ブルーイノベーション株式会社が、けいはんなATRファンドから追加出資を受け、ドローン統合管理プラットフォーム「BEP(Blue Earth Platform)」の開発促進にATRと共同で取り組みます。
報道発表資料へ
2018/01/22
テレビ放映のお知らせ「人体 神秘の巨大ネットワーク」[脳情報通信総合研究所]
計算脳イメージング研究室の「顔知覚」、動的脳イメージング研究室の「ひらめき」に関する研究成果が放送されます。
          記
1.日 時:2018年2月4日(日)21:00~
2.放送局:NHK
3.番組名:NHKスペシャル「人体 神秘の巨大ネットワーク」
第5集”脳”すごいぞ!ひらめきと記憶の正体
4.関連URL:https://www.nhk.or.jp/kenko/jintai/programs/5
     ※大きな事件や事故等があった場合は内容が変更となる事がございます。
2018/01/10
知能ロボティクス研究所は、総務省の委託研究の一環として低速の自律型モビリティシステムに関する実証実験を商業施設で実施します。この実験に関して、大阪市から実用化に向けた企業マッチングなどの支援を受けます。
詳細はこちら
2018/01/09
ATR News letter 35号を発行しました。
詳細はこちら
2017/12/26
ATR News letter 臨時号を発行しました。
詳細はこちら
2017/12/12
佐藤匠徳特別研究所の研究成果の事業化を担うKarydo TherapeutiX株式会社が、医薬品作用の全身網羅データベース
D-iOrgans Atlas(ディー・アイ・オーガンズ・アトラス)」を12月7日に開設、データ販売を開始しました。
世界の臨床現場で広く用いられている医薬品が動物個体に与える作用を、体内ほぼ全ての臓器の遺伝子発現パターンとして捉えたものです。これらのデータから、未知の薬効や隠れた副作用リスクの発見が期待できます。
詳細はこちらへ
2017/12/01
ICSR2017より Best Interactive Session (Finalist) を受賞しました。
詳細はこちらへ
2017/11/28
イスラエルのコーヘン経済産業大臣・ベンアリ駐日大使他Economic Delegation ご一行が11月28日に来所されました。
イスラエル・ATR・けいはんな学研都市との、けいはんなリサーチコンプレック ス事業等を通じたイノベーション創出、人の交流や研究開発における連携について意見交換するとともに、石黒浩特別研究所の研究を見学されました。
    
2017/11/27
ICSR2017より Finalist of the best paper award を受賞しました。
詳細はこちらへ
2017/11/27
バルセロナのインキュベーターBarcelona Activaと起業家等の双方向交流に関する協定を締結
スペイン バルセロナで開催されたSmart City Expo World Congressでけいはんなリサーチコンプレックスにおける事業化支援・イノベーションハブ推進等について講演し、現地のインキュベーター「Barcelona Activa」と起業家等の双方向交流に関する協定を締結しました。
    
2017/11/15
ゼブラフィッシュの個体発生における循環器系の新しい役割を発見 ~循環器系の不全に伴う様々な疾患の原因究明に期待~
本研究で得られたデータ群を用いることで、循環器系の役割のより深い理解、またヒトにおける循環器系の不全に伴う様々な異常の原因究明への貢献が期待されます。 (英国科学誌「Biology Open」」誌オンライン版掲載)
詳細はこちら
2017/11/07
坂井学総務副大臣が11月6日に来所され、脳情報科学分野とライフ・サポートロボット分野における最新の研究開発をご覧いただきました。

2017/10/25
音声翻訳技術に関する研究成果が利用されている㈱フュートレックの音声認識技術vGate ASRが、日本科学未来館で開催される「デジタルコンテンツEXPO 2017」で㈱エクシヴィが出展するVRの体験展示「VR×HEARTalk」に使用されます。
詳細はこちら
2017/10/25
音声翻訳技術に関する研究成果が利用されている㈱フュートレックの音声認識技術vGate ASRが、10月23日に法人向け販売を開始するユニロボット㈱の次世代型ソーシャルロボット「unibo」の音声認識機能に採用されました。
詳細はこちら
2017/10/23

アイディア株式会社とATR、「簡易な船舶航行支援システム」の共同開発に着手
アイディア株式会社とATRは、アイディア社が普及を目指す新たな船用システム にATRが開発したUNRプラットフォーム技術を組み合わせ、多数の船舶の航行を支援するシステムの共同開発に合意しました。なお、アイディアは、けいはんな ATRファンドからの出資を得てこの取り組みを推進します。
報道発表資料
2017/10/12
けいはんなATRファンドの出資を受けているユカイ工学(株)が、CEATEC JAPAN 2017に出展し、米国メディアパネル・イノベーションアワードの「Special Award Gadget Nation Award」を受賞しました。
詳細はこちら
2017/10/12
ATR News letter 34号を発行しました。
詳細はこちら
2017/10/12
脳情報通信総合研究所所長・ATRフェロー 川人光男が、日本神経回路学会より学術賞を受賞し、また、脳科学と人工知能の融合による精神疾患の革新的診断・治療法の開発に対し、公益財団法人NEC C&C財団のC&C賞受賞が決定しました。
詳細はこちらへ
2017/09/28
ATR News letter 33号を発行しました。
詳細はこちら
2017/09/26
一般社団法人 電子情報通信学会 通信ソサイエティ より活動功労賞を受賞しまた。
詳細はこちらへ
2017/09/25
音声翻訳技術に関する研究成果が活用された音声翻訳アプリ「ToTeMo」と 「ili(イリー)」の法人向けサービス「ili for Guest」が、㈱フュートレック と近畿日本ツーリスト㈱から観光事業者向けに提供開始されました。
報道発表資料
2017/09/01
ATR News letter 32号を発行しました。
詳細はこちら
2017/09/01
中国拠点との「言葉の壁」を解決する、ダイキンの空調製品製造業務向け「音声翻訳システム」をATR-Trekが開発しました。
ATR-Trek報道発表資料
2017/08/30

高床式砂栽培農業施設を活用した「シェアリング農業」の実証事業を開始 ~高齢者や女性の地域雇用創出を目指して~
東レ建設とATRは、農業が初めての方や高齢者、女性でも作業ができる高床式砂栽培とIoT技術を合わせることで、短時間農作業に携わることを可能にする「シェアリング農業」の実証事業を地域住民の参加を得て行います。
報道発表資料 実証事業サポーターの募集
2017/08/07

脳の配線を望ましい方向に変更し、認知機能を変化させるニューロフィードバック学習法(脳回路のメンテナンス法)の開発に成功
最先端のニューロフィードバック技術を応用し、脳のネットワーク内での特定の配線における繋がり方を増加または減少の両方向に変化させることに成功しました(Cerebral Cortex誌に掲載)。
報道発表資料
2017/07/31
ATR News letter 31号を発行しました。
詳細はこちら
2017/07/31

スプリームシステム株式会社がけいはんなATRファンドの出資を受け、動線分析システムでATRと連携
スプリームシステム株式会社とATRは、ATR由来の人位置計測ソフトウエア「HumanTracker」を応用したスプリームシステムの動線分析システム「Moptar」について、今後更に連携を深めるとともに、ATR由来の技術を応用した新たなシステムを開発していくことに合意しました。
なお、今後の連携や開発に当たり、スプリームシステムはけいはんなATRファンドからの出資を得て事業を推進します。
報道発表資料
2017/07/26

工場IoT化の加速に向け、「フレキシブルファクトリパートナーアライアンス」を結成
~複数の無線システムの安定した通信を実現する協調制御技術の普及を推進~
複数の無線システムが混在する環境下での安定した通信を実現する協調制御技術の規格策定と標準化、および普及を推進し、製造現場での無線の利活用を一層加速するため、「フレキシブルファクトリパートナーアライアンス」をオムロンなどと結成しました。 ⇒報道発表資料
2017/07/25
ATRオープンハウス2017開催のご案内
開催日時:2017年10月26日(木) 13:00~17:00(15:15~15:45 社長講演)
10月27日(金) 10:00~17:00(13:00~17:00 テーマ講演会)
テ ー マ:OPEN ATR,OPEN KEIHANNA
会  場:ATR
2017/07/25
テレビ放映のお知らせ[石黒浩特別研究所]
石黒特研のテレノイドのロボットを特集したドキュメンタリーシリーズの放送のご案内
          記
1.日 時:2017年7月26日(水)21:00~、8月2日(水)21:00~
2.放送局:BBC four, TV (UK)
3.番組名:Hyper Evolution: Rise of the Robots
4.関連URL:http://www.bbc.co.uk/programmes/b08zj4v5
     ※大きな事件や事故等があった場合は内容が変更となる事がございます。
2017/07/06
あかま二郎総務副大臣が6月29日に来所され、脳情報科学分野とライフ・サポートロボット分野における最新の研究開発をご覧いただきました。
  

2017/06/20
平成28年度論文賞(第73回)を受賞しました。
詳細はこちらへ
2017/06/12
音声翻訳技術に関する研究成果が利用されている㈱フュートレックの音声認識・音声翻訳技術が、同社とWILLER㈱が共同推進する「移動ソリューション」に活用されます。
詳細はこちらへ
2017/05/31

店員がロボットをプログラミングできるようになりました
~ロボットを使ったことがない人がロボットに直接仕事を教えられるようになる技術を開発~
卸売業・小売業・サービス業などの店舗において接客するロボットを、現場の店員が直接仕事を教えるための技術(見よう見まね技術)を開発しました。
報道発表資料
2017/05/26

からだに優しいがん転移予防薬の実現に向けて
~がんの信号を抑える心臓ホルモンのメカニズム解明~
国立循環器病研究センター、東京大学および大阪大学と共同で、心臓から分泌されるホルモンであるANPが、血管を保護することで正常臓器を傷付けず様々な種類のがんの転移を予防・抑制できることとそのメカニズムを明らかにしました。
(科学誌「Oncotarget」誌オンライン速報版掲載)
報道発表資料
2017/05/26
音声翻訳技術に関する研究成果が利用されている㈱フュートレックの音声認識技術が、㈱NTT ドコモのホームコミュニケーションデバイス「petoco」に採用されました。
詳細はこちらへ
2017/05/26
音声翻訳技術に関する研究成果が利用されている㈱フュートレックの音声認識技術が、㈱アビストのコミュニケーションパートナー「受付電話ロボット アビテル」に採用されました。
詳細はこちらへ
2017/05/23
第12回電子情報通信学会通信ソサイエティ論文賞(チュートリアル論文賞)を受賞しまた。
詳細はこちらへ
2017/05/23

脳から深層ニューラルネットワークへの信号変換による脳内イメージ解読に成功
~「脳ー機械融合知能」の実現に向けて~
ヒトの脳活動パターンを深層ニューラルネットワーク等の人工知能モデルの信号に変換して利用することで、見ている画像に含まれる物体や想像している物体を脳から解読する技術の開発に成功しました。
(英国の科学誌『Nature Communications』誌掲載)
報道発表資料
2017/05/17
5Gの実現に向けて総務省が開始する総合実証試験をKDDI等と協力して実施します。
第5世代移動通信システム(5G)の実現に向けて総務省が開始する総合的な実証試験の一つとして「屋内スタジアムでの自由視点映像の同時配信や鉄道駅構内における高精細映像の収集配信に関する実証」をKDDI等と協力して実施します。
総務省発表資料:http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban14_02000297.html
KDDI発表資料 :http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2017/05/16/2445.html
2017/05/12
音声翻訳技術に関する研究成果が利用されている㈱フュートレックの音声認識技術vGateがトヨタのコミュニケーションパートナー「KIROBO mini」に採用されました。
詳細はこちらへ
2017/04/19
平成28年電気関係学会関西連合大会 連合大会奨励賞を受賞しまた。
詳細はこちらへ
2017/04/06

乳がんが肝臓の遺伝子発現の概日リズムを乱すことを発見
~乳がんが生体や臓器に影響する仕組みの理解に期待~
がんが個体に悪影響を与える仕組みを理解・制御し「がんとの共存」の実現を目指す研究グループが、その基盤となり得る「乳がんによる肝臓の遺伝子発現の概日リズムかく乱」を発見する成果をあげました。(『Oncotarget』オンライン速報版掲載)
報道発表資料