トピックス&ニュース一覧2016年度


2016/09/23

脳による操作は体による操作よりもロボットへの適応力が高い
この度、アンドロイド·ロボットをBMIを介して脳により操作すると、体により操作した場合と比べ、アンドロイドをより強く自分の体として感じられることがわかりました。
本成果はScientific Reports誌に掲載されました。
報道発表資料
2016/09/09

顔の好みを好き・嫌い両方向に変化させるニューロフィードバック技術を開発
この度、最先端のニューロフィードバック技術(Decoded Neurofeedback, DecNef)を用い大脳皮質の高次領域に特定の時空間活動パターンを引き起こすことで、被験者の顔の好みを好き・嫌い両方向に変化させられることを発見しました。 DecNefに代表されるニューロフィードバック法は、さまざまな医療応用が可能であり、新たな治療法として医療への多大な貢献が期待されます。
本成果はPLoS Biology誌に掲載されました。
報道発表資料
2016/09/07

細胞のかたちから分裂時刻をリアルタイムに予測することに成功
この度、「細胞のかたち」から、「その細胞がいつ分裂するか」を実時間で予測する手法を開発しました。今後は、本手法を大規模化および完全オートメーション化することにより、効率よく多数の細胞の分裂までの時間を同時に予測出来るようになることが期待されます。
本成果はScientific Reports誌に掲載されました。
報道発表資料
2016/09/05
ATR News letter 第27号を発行しました。
詳細はこちら
2016/08/23
㈱フュートレックの音声認識技術vGateが NTTぷらら「ひかりTV」対応チューナーのリモコンの音声入力に採用されました。
詳細はこちら
2016/07/28
ATRオープンハウス2016Webページの公開を行いました。
こちら(詳細に付きまして随時更新を行なってまいります)
2016/07/11
ATR News letter 第26号を発行しました。
詳細はこちら
2016/07/01

白黒の画像に色の見えを作り出す技術を開発
~低次視覚皮質における方位と色の連合学習~

この度、連合ニューロフィードバック技術を開発し、従来脳の高次領域で生じると考えられてきた連合学習が、視覚野の入り口にあたる初期視覚野において生じることを発見しました。連合デコーディッドニューロフィードバック法は、現在、強迫性障害や心的外傷後ストレス障害(PTSD)などの精神疾患の治療への応用が試みられており、将来的には脳梗塞等による大脳損傷によって生じる色覚異常(大脳性色覚異常)の治療法にもつながることが期待されています。
本成果はCurrent Biology誌オンライン版に掲載されました。
報道発表資料
2016/06/28

細胞の「かたち」が運命を決定する新しいメカニズムを解明
~病気の発症予測や診断技術の開発に期待~

この度、細胞の過去の「かたち」が細胞の将来の運命を左右することを見い出し、その分子レベルでのメカニズムを解明しました。これにより、細胞のかたちから、将来の機能や異常を予測し、病気の発症予測や診断ができる技術の開発が期待されます。
本成果は英国科学誌「Nature Communications」のオンライン版に掲載されました。
報道発表資料
2016/06/22
テレビ放映のお知らせ[石黒浩特別研究所]
石黒特研のテレノイドの研究などに関する内容が紹介されますのでご案内申し上げます。
          記
1.日 時:2016年6月23日(木)22:00~22:25
2.放送局:NHK総合
3.番組名:NHK「クローズアップ現代+」
4.関連URL:http://www.nhk.or.jp/gendai/
     ※大きな事件や事故等があった場合は内容が変更となる事がございます。
2016/06/20

ATRはユカイ工学(株)と「自然な会話を実現する家庭内ロボット」の共同開発を開始します。
この度、ATRの音環境知能技術の応用・事業化を目的として「自然な会話を実現する家庭内ロボット」の開発をユカイ工学(株)と共同で開始します。ATRの最先端技術とユカイ工学のロボット技術とビジネスプロデュース力をかけあわせ、コミュニケーションロボットと当たり前に暮らす日常を実現します。
報道発表資料
2016/06/14

長期的な視覚課題の訓練によって脳の異なる場所に2種類の異なる変化が起こることを人工知能技術によって解明
この度、視覚の訓練によって脳にどのような種類の変化が起こるかを脳イメージング法と人工知能技術を組み合わせたアプローチによって解明しました。今後、加齢による視覚能力低下を防止するための、より効率的なニューロフィードバック訓練方法などの開発に役立つことが期待されます。
本成果は英国神経科学誌「Cerebral Cortex」のオンライン版に掲載されました。
報道発表資料
2016/06/13
ASDバイオマーカ論文が、Nature Group全体で同時期(6週間前後)公開された 論文を対象とした各種ソーシャルメディア等から集めた注目度トップ1%にランク
4月14日)英国時間)にNature Communicationsに掲載されたASDバイオマーカ論文が、ソーシャルメディア等の注目度トップ1%にランクし、高い注目を集めています。
2016/06/03
一般社団法人電子情報通信学会 衛星通信研究専門委員会 2015年度 衛星通信研究賞を受賞しました。
詳細はこちらへ
2016/05/30
ATRオープンハウス2016の開催日時が決定しました!
詳細は随時HPにてお知らせいたします。
開催日時:2016年11月10日(木) 13:00~17:00
11月11日(金) 10:00~17:00
会場:ATR
2016/05/26
テレビ放映のお知らせ[石黒浩特別研究所]
石黒特研のハグビーが紹介されますのでご案内申し上げます。
          記
1.日 時:2016年6月1日(水)19:30~20:15
2.放送局:NHK総合
3.番組名:NHK「ガッテン!」
4.関連URL:http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20160601/index.html
     ※大きな事件や事故等があった場合は内容が変更となる事がございます。
2016/05/26
輿水恵一総務大臣政務官が5月11日にATRを視察され、脳情報科学分野とライフ・サポートロボット分野における最新の研究開発についてデモと共にご覧いただきました。


2016/05/23
(株)フュートレックとNTTアイティ(株)が多言語音声認識ソリューションの提供や新規市場への展開などに向けて、業務提携を進めることを合意いたしました。
詳細はこちらへ
2016/05/23
電子情報通信学会通信ソサイエティ論文賞を受賞しました。
詳細はこちらへ
2016/05/17
日本ITU協会賞「特別功労賞」を受賞しました。
詳細はこちらへ
2016/04/27
ATR News letter 第25号を発行しました。
詳細はこちら
2016/04/25

ATR、サントリーグローバルイノベーションセンター、Karydo TherapeutiX、化合物の生体作用に関する共同研究を開始
~食品素材の“真の効果”の見える化を目指して~

この度、ATR、サントリーグローバルイノベーションセンター(株)、Karydo TherapeutiX(株)は、「D-iOrgans テクノロジーを用いた、化合物の生体内での作用研究」に関する共同研究を開始します。これにより、ATRはiOrgans テクノロジーのヒト疾患診断・予防・治療への応用展開の加速化を目指します。
報道発表資料
2016/04/14

自閉症を脳回路から見分ける先端人工知能技術を開発
~人種を超えたバイオマーカー・自閉症の実体:脳回路の変位~
[脳情報通信総合研究所]
この度、最先端の人工知能技術を開発して、自閉スペクトラム症(ASD)を脳回路から見分けるバイオマーカーを世界に先駆けて発見しました。この成果はNature Communications誌に掲載されます。今後、疾患メカニズムの解明や、客観性の高い臨床診断が期待されます。
報道発表資料


 2015年度
2016/03/28
ATRは創立30周年を迎えました。
ATRはお蔭さまをもちまして創立30周年を迎えることができました。 皆様のご支援とご協力に深く感謝申し上げます。ATRはこれからも先駆的・独創的な研究開発の推進とその成果に基づく事業開発を通じ社会へ貢献して参ります。
今後とも変わらぬご支援ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


多数のご来賓やATRのOBの方々にご出席賜り、3月25日に記念式典・祝賀会を開催いたしました。
2016/03/15
テレビ放映のお知らせ[石黒浩特別研究所]
石黒浩所長とその研究内容を取上げたテレビ番組が下記の予定で放送されますのでご案内申し上げます。
          記
1.日 時:2016年3月16日(水)20:00~21:00(イギリス時間)
    (日本時間:2016年3月17日(木)5:00~6:00)
2.放送局:BBC英国放送協会
3.番組名:BBC TWO Horizon 第一回 The Immortalist
4.関連URL:http://www.bbc.co.uk/programmes/b0747199
     (番組は放送後、webでも視聴可能)
2016/02/29
㈱ATR-Trekと㈱フジヤマは字幕の自動スポッティングシステムを共同開発しました。
これは、動画に字幕を表示するタイミングを音声認識により自動で抽出することができる字幕作成支援システムです。本システムにより動画コンテンツにおける多言語化および動画情報の言語バリアフリー化のニーズに貢献します。
詳細はこちらへ
2016/02/02
第12回IEEE関西支部学生研究奨励賞を受賞しました。
詳細はこちらへ
2016/01/08
ATR News letter 第24号 2016年新春号を発行しました。
詳細はこちら
2015/12/16
ATR CALL が搭載されたカラー電子辞書「Brain」の新モデル『PW-SH3、PW-SB3、PW-SJ3、PW-SA3』(シャープ株式会社)が2016年1月22日(PW-SH3、PW-SB3)、2016年2月12日(PW-SJ3、PW-SA3)に発売されます。
詳細はこちらへ
2015/12/09

短期と長期の運動記憶の画像化に成功
~早く学んですぐ忘れる・ゆっくり学んで長く記憶 その違いはどこに?~

この度、短期と長期の運動記憶が、脳の異なる場所に保存される様子を、世界で初めて画像として捉えることに成功し、この成果がオンラインジャーナル「PLOS Biology」に掲載されました。今回開発した方法では、脳の内部状態を推定しどれくらい長期に残る記憶なのかの予測が可能となり、脳の状態をモニターしながら、練習効果が長く残る効率的なトレーニングやリハビリを行うことが期待されます。 ⇒報道発表資料
2015/12/7
2015年 ムハンマド・ビン・ラシド・マクトム・ナレッジ賞を受賞しました。
詳細はこちらへ
2015/12/57
Outstanding Research Awardを受賞しました。
詳細はこちらへ
2015/12/04

脳活動から予測したシーンを解読
~予測の間違い「思い込み」も明るみに~

この度、脳活動から次の行動の予測を読み取ることに成功し、この成果がNature系の国際科学誌「Scientific Reports」に掲載されました。今後は、言語化困難な情報を脳活動から読み取るコミュニケーションツールの開発などにより、生活の質(QOL)の向上に貢献することが期待されます。 ⇒報道発表資料
2015/10/26
情報処理学会より山下記念研究賞の受賞が決定しました。
詳細はこちらへ
2015/10/22
ATR News letter 第23号を発行しました。
詳細はこちら
2015/10/21

関西で初となる無人航空機(ドローン)専用の飛行場「JUIDA・ATRけいはんな試験飛行場」が開設されました。
この度、関西で初となる無人航空機(ドローン)専用の飛行場「JUIDA・ATRけいはんな試験飛行場」が一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)とATRおよびブルーイノベーション株式会社によりATR敷地内に開設されました。今後、開発機のテスト飛行や操縦者のトレーニングのため幅広い分野の方々に利用いただき、日本の無人航空機産業育成に貢献していきます。
なお、この試験飛行場開設に合わせ、ATRにJUIDAの関西地域部会が設置されます。
報道発表資料
2015/10/19

佐藤匠徳特別研究所におけるERATO佐藤ライブ予測制御プロジェクトの研究成果の事業展開を目的とした新会社「Karydo TherapeutiX 株式会社」が設立されました。
今後、佐藤匠徳特別研究所で生まれる技術革新のシーズを「Karydo TherapeutiX株式会社」にライセンスすることにより、シーズからイノベーション、そして事業サービスへの展開をシームレスに行っていきます。
報道発表資料
2015/10/19
㈱フュートレックの音声認識技術vGateがユピテルの車載対応タブレットカーナビ「Yupiroid(ユピロイド)」に採用されました。
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1290637
2015/10/08

ATRは、「けいはんなATRファンド」の出資を受けるブルーイノベーション(株)と共同で複数のドローンを遠隔で制御する次世代型プラットフォームの開発を世界に先駆け開始します。
ATRはこれまで培ってきたユビキタスネットワークロボットプラットフォームを発展的に改良し、ブルーイノベーション(株) と共同で複数のドローンを連携制御するための共通機能に関する基盤技術を開発します。ブルーイノベーション(株)は「けいはんな学研都市ATRベンチャーNVCC投資事業有限責任組合」から出資を得て事業を推進します。
報道発表資料
2015/09/30
ATR News letter 第22号を発行しました。
詳細はこちら
2015/09/18
㈱フュートレックと近畿日本ツーリスト㈱は、急増する訪日外国人へ向けたサービスの拡大を推進する事業の一環として、両社が協業し、2016 年春より音声翻訳配信サービスを観光事業者向けに展開します。
詳細はこちらへ
2015/09/16
第33回「大阪科学賞」受賞者による記念講演が開催されます。
詳細はこちらへ
2015/09/15
大阪府、大阪市、一般財団法人大阪科学技術センターより第33回大阪科学賞を受賞しました。
詳細はこちらへ
2015/09/11
一般社団法人 電子情報通信学会より通信ソサイエティ功労顕彰状を受賞しました。
詳細はこちらへ
2015/09/07
人工知能学会より学生奨励賞を受賞しました。
詳細はこちらへ
2015/09/05
一般社団法人 日本ロボット学会より研究奨励賞を受賞しました。
詳細はこちらへ
2015/09/02
㈱京都西川、東洋紡STC㈱と新たに開発した「ハグビー®」の店頭販売が9月3日から始まります。
新素材を使用し抱き心地がアップした「ハグビー®」をハグしながら通話し、ヒトの存在感をより身近に感じながらコミュニケーションしてみてください。
⇒詳細はこちらへ(Hugvieウェブサイト)
2015/08/27
ATR News letter 第21号を発行しました。
詳細はこちら
2015/08/18
第13回 産学官連携功労者表彰 環境大臣賞を受賞しました。
この度、環境省より「平成25年度CO2排出削減対策強化誘導型技術開発·実証事業」を受託し、NTTデータ先端技術(株)、高砂熱学工業(株)、(国)大阪大学と共同でデータセンタの抜本的な消費電力の削減に取り組み、世界で初めて省エネ率70%を実現しました。この成果が評価され、第13回 産学官連携功労者表彰において、環境大臣賞を受賞しました。
詳細(報道発表資料)はこちらへ
2015/08/05
一般社団法人 電子情報通信学会 通信ソサイエティより活動功労賞を受賞しました。
詳細はこちらへ
2015/08/03

研究基盤としてのアンドロイド「ERICA(エリカ)」を開発

この度、人間に酷似したロボットのアンドロイド「ERICA(エリカ)」を新たに開発しました。今後、「ERICA」を研究プラットフォームとし、自然な対話が可能な自律対話型アンドロイドの実現を目指します。
報道発表資料
2015/07/22

霊長類の二次視覚野の情報処理を理論的に解明

この度、霊長類の脳の視覚野の1つである二次視覚野の性質を明確に説明できる理論モデルを構築することに成功し、この成果が米国科学誌「Journal of Neuroscience」に掲載されました。脳の視覚系の全容理解へ向けて、重要なステップになるとともに、人工知能技術などへの応用が期待されます。本研究成果はJSTさきがけ「脳情報の解読と制御」によるものです。
報道発表資料
2015/07/13

けいはんなATRファンドの出資を受けた第1号ベンチャー企業、㈱テレノイド計画が「テレノイド™」を用いた事業を開始しました。

この度、ATRが有する技術シーズの事業化を目的として2015年2月に設立されたけいはんなATRファンドの出資を受けた第1号ベ ンチャー企業として、㈱テレノイド計画が、石黒所長·フェローらが中心となり開発した小型の遠隔操作型アンドロイド「テレノイド™」を介した要介護高齢者の会話促進など、全く新しいコミュニケーション·サービスを企画·提供する事業を開始しました。
報道発表資料
2015/06/30
㈱ATR Creativeが「旅アプリ制作サービス」を開始しました。
このサービスでは、若者に地域の歴史や面白さをゲーム感覚で楽しんでもらうための地域プロモーションアプリをJSAentertainmentと共同で制作いたします。 若者に地域周遊のきっかけを作り、これまで知らなかった地域の歴史にも目を向ける機会を提供することができます。 地域活性や街のPRに是非ご利用ください。
詳細はこちらへ
2015/06/17
㈱ATR-Trekの業務用途音声翻訳システム開発プロジェクトが機械翻訳システムの実用化の促進及び実用化のための研究開発に貢献したことが評価され「AAMT NAGAO AWARD(AAMT長尾賞)」を受賞しました。
詳細はこちらへ
2015/06/15

国立循環器病研究センターと共同研究契約を締結
~肺がん転移抑制、心臓から分泌されるホルモンの分子機構の解明に向けて~


このたび、ATRの佐藤匠徳特別研究所は国立循環器病研究センターと共同研究契約を締結し、同センターが実施する臨床研究に関する付随研究を実施いたします。肺がん転移制御、心臓から分泌されるホルモンの分子機構の解明を目指します。
報道発表資料
2015/06/11
ATR News letter 第20号を発行しました。
詳細はこちら
2015/05/29
木津防犯協会総会において防犯協会会長及び木津署長より感謝状を拝受しました。
詳細はこちらへ
2015/05/26

「ハグビー®」に新素材が採用され新たに販売されます。
この度、「ハグビー®」に㈱京都西川と東洋紡STC㈱が共同開発した新素材を採用し新たに販売されることになりました。 抱き心地がアップすることによりヒトの存在感をより強く身近に感じることが可能になります。
⇒詳細はこちらへ(報道発表資料, Hugvieウェブサイト)
2015/05/26
㈱ATR Creativeがオリジナル観光マップアプリを短期間で制作可能とする「ちずぶらり観光アプリパッケージ」をリリースしました。
「ちずぶらり観光アプリパッケージ」をご利用いただくことにより多種多様な観光マップアプリがオンライン上の手続きで、簡単スピーディに公開·配信することができます。 おもてなしマップの制作でますます増える外国人旅行者の支援や地方創生を応援します。
詳細はこちら
2015/05/20

ATR Learning Technology㈱で開発されたATR CALLの発音評定が「NHKゴガク」の“マイ語学”に搭載されます。

ATRの関連会社であるATR Learning Technology㈱が開発した英語学習システムATR CALLの発音評定技術が、NHK語学番組のポータルサイト「NHKゴガク」の中の「マイ語学」、“英語「発音練習くん」”に評定エンジンとして搭載されます。ATR CALLはATRでの20年間に及ぶ音声言語学習機能に関する研究の成果から誕生した、コンピュータを利用した英語学習システムです。
報道発表資料
2015/05/15
日本ITU協会賞  国際協力賞を受賞しました。
一般財団法人日本ITU協会
詳細はこちらへ
2015/05/07
Geminoid Fが世界的著名人の一人としてオーストラリアANZ銀行のキャンペーンに参加しました。[石黒浩特別研究所]
キャンペーンの詳細はこちら
2015/05/07
自律型アンドロイド「ミナミ」が高島屋大阪店にて5/19までメンズシャツの販売に挑戦します。[石黒浩特別研究所]
今回は、大阪のものづくりの魅力にフォーカスする「大阪ええモン」のスペシャルイベントとしてメンズシャツの販売に挑戦します。 お近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さい。
期間:2015年5月7日(木)~19日(火) 午前10時~午後6時
場所:高島屋大阪店4階 メンズカジュアル売場
2015/04/30
㈱ATR Creativeが1600年代の東京の古地図を搭載したアプリ「大江戸ぶらり」を、スマートフォン・タブレット向けにリリースしました。
古地図を見ながらGPSで現在地を確認、現代地図と見比べができ、江戸時代にタイムトラベルした感覚でまち歩きを楽しんでいただけます。アプリは下記からもダウンロードいただけます。
詳細はこちら
2015/04/17
「人と関わるロボットの研究」における顕著な功績が認められ、石黒所長が平成27年度科学技術分野の文部科学大臣表彰を受賞しました。
詳細はこちら(文部科学省HPへ)
2015/04/09
石黒所長が受けたフィンランド国営放送の取材について、外務省のHPで紹介されました。
海外主要メディアの日本関連報道《世界が報じた日本》
外務省ホームページ該当記事へ