ミッション&社長ご挨拶

ミッション

国際的な産・学・官の連携のもとに情報通信関連分野における先駆的・独創的研究を推進する
優れた成果を挙げて広く社会・人類の幸せに貢献するとともに高度な専門的人材の育成にも寄与する
世界的な研究開発拠点として関西文化学術研究都市の発展に中核的な役割を果たす


社長ご挨拶

平成29年6月
株式会社国際電気通信基礎技術研究所(ATR)


 
社長  浅見 徹
(あさみ とおる)


 ATRは、けいはんな学研都市において、情報通信に関する基礎的・先駆的研究開発に取り組んでいる民間の研究機関です。1986年創立以来、国内外の大学や研究機関、企業との研究交流、共同研究を積極的に進めつつ、人工知能、脳情報科学、ロボット技術、音声翻訳、無線通信、などの研究開発に取り組んでまいりました。さらに最近では、これらの研究開発に加えて、生命科学、環境、食農などの分野へと研究領域の拡大を図っているところです。
 我が国は超高齢化社会の先進国です。健康長寿社会実現の鍵を握るのが情報通信技術です。ATRは、健康で快適な生活を過ごすためのヘルスケア、ライフサポートのために重要な役割を担うと期待される脳情報科学、生活支援ロボットなどについて、いち早く研究に着手し、数々の研究成果をあげてまいりました。これらの技術について引き続き基礎的・先駆的研究を推進するとともに、出口を見据えたイノベーション創出に向けての研究開発にも一層積極的に取り組んでいく所存です。
 ATRは、先駆的・先端的な研究開発を担うR&D会社からR&Dの成果をInnovationにつなげるR&D&I会社への展開を目指しています。さらに、研究開発成果の展開、事業化についても、これまで以上に積極的に取り組んでまいります。
 引き続きATRをよろしくお願い申し上げます。
ページのトップへ戻る