プレスリリース

2015年2月23日

株式会社産業革新機構と株式会社国際電気通信基礎技術研究所の
オープンイノベーション推進に向けた相互協力協定締結について


 株式会社産業革新機構(以下⌈INCJ⌋)と株式会社国際電気通信基礎技術研究所(以下⌈ATR⌋)は、脳情報科学やライフ・サポートロボット、無線通信等を中心とした情報通信関連分野等におけるオープンイノベーション推進に向けた相互協力協定を締結しました。今後、INCJとATRとは、下記事項に関して連携・協力を行っていくことにより、ATRが持つ研究開発機能と、INCJが持つファイナンス機能・事業化支援機能を融合し、先端的な研究成果に基づく新しい産業の創出を目指します。

  1. 研究成果等の事業化促進
  2. INCJとATRは、研究成果の事業化に必要な研究情報、技術開発情報、及び、市場動向、技術ニーズ等に関する情報を互いに提供することにより、事業化に向けて両者の知見を結集します。
  3. 産業技術の振興
  4. INCJとATRは、産業技術の振興を通じた産業の創出に向け、産業動向、技術動向等に関する両者の知見を共有し、相互に連携及び協力を行います。
  5. 連携協議会の設置
  6. 上記1及び2を強力に推進するため、両者の役職員により構成される連携協議会を設置します。



株式会社産業革新機構(INCJ)について
 INCJ は、2009 年 7 月にオープンイノベーションの推進を通じた次世代産業の育成を目指して、法律に基づき設立された会社です。総額約 2 兆円の投資能力を有しており、革新性を有する事業に対し出資等を行うことで産業革新を支援することをミッションとしています。
 INCJ は、投資・技術・経営等で多様な経験をもつ民間人材によって運営されており、法令に基づき、当社内に設置している産業革新委員会にて、政府の定める支援基準に従って投資の可否の判断を行い、日本の産業革新に資する投資を実施いたします。

株式会社国際電気通信基礎技術研究所(ATR)について
所在地     京都府相楽郡精華町光台2丁目2番2号
設立      1986年3月22日
資本金     1億円
代表者     代表取締役社長 平田 康夫
URL      http://www.atr.jp