プレスリリース

2015年10月21日

一般社団法人日本UAS産業振興協議会
理事長 鈴木 真二

株式会社国際電気通信基礎技術研究所
代表取締役社長 平田 康夫

ブルーイノベーション株式会社
代表取締役社長 熊田 貴之

「JUIDA・ATRけいはんな試験飛行場」の開設について

  拝啓 錦秋の候の候ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
さて、本日、我が国の無人航空機システム(UAS:Unmanned Aircraft Systems)産業の健全な発展の支援を目的とする一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)と関西文化学術研究都市(けいはんな学研都市)において中核的役割を果たしている株式会社国際電気通信基礎技術研究所(ATR)およびブルーイノベーション株式会社は、無人航空機(ドローン)専用の飛行場「JUIDA・ATRけいはんな試験飛行場」を開設する運びとなりました。
  昨今、無人航空機が急速に普及を始めましたが、4月22日の総理大臣官邸のドローン事件以降、国や自治体による無人航空機の飛行を規制する動きが出てききました。去る9月11日には航空法の一部を改正する法律が公布され、3ヶ月以内に施行されることとなりましたが、これにより、従来からの空港周辺以外にも人口集中地区やイベント・催事等エリアの上空が飛行禁止空域となります。また、自治体は独自に飛行禁止エリアを制定するなど無人航空機を自由に飛ばせる場所が極めて限定されるようになってきました。
このため、JUIDAでは、国際競争が激しい無人航空機の研究開発支援、人材育成を行うためには、全国各地に、開発機のテスト飛行や操縦者のトレーニングを行うための試験飛行場を用意することが重要と考え、本年5月にJUIDAの全国第1号の試験飛行場として、幅広い分野の方々に利用していただくことのできる「物流飛行ロボットつくば研究所」を開設、そして、本日、関西で初となる「JUIDA・ATRけいはんな試験飛行場」を開設いたしました。
  この試験飛行場開設に合わせ、JUIDAの関西地域部会がATRに設置されます。また、ブルーイノベーション株式会社は運営および技術面での協力を行ってまいります。

 本日は、開所式式典に引き続き、試験飛行場において一般社団法人ドローン撮影クリエイターズ協会および株式会社RC-TECHビーエヌシーによるマルチコプターのデモンストレーション飛行を行います。無人航空機は「空の産業革命」といわれるように、空撮、測量、点検、観測、監視、災害対策、通信、物流等さまざまな分野での活躍が期待されており、日本の優れた技術力、製品、コンテンツが活かされる産業であります。本日、開設いたしました「JUIDA・ATRけいはんな試験飛行場」が、日本の無人航空機産業育成の一端を担うことができれば幸いです。
 つきましては、本試験飛行場開設の趣旨、目的をご理解いただき今後ともご支援をいただきますようお願い申しあげます。
敬具

【お問い合わせ】
一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)
東京都千代田区神田錦町 3-16-11 エルヴァージュ神田錦町 4F
TEL:03-5244-5285 FAX:03-3293-8802 E-mail:info@uas-japan.org

【「JUIDA・ATRけいはんな試験飛行場」の概要】
・所在地:京都府相楽郡精華町光台二丁目2番地2(けいはんな学研都市)
・面 積: 1万8千平方メートル
・利用対象:(1)マルチコプター開発メーカー、研究機関
(2)商用マルチコプター操縦者
(3)その他、JUIDA理事会が適切と認めた個人または団体
・利用条件:(1)利用時間
午前 : 9:00-12:00
午後 :13:00-16:00
定休日:土曜日、日曜日、祝日
(上記の他、年末年始及び夏季の休業日がございます。お問い合わせください。)
(2)利用料金
区分価格(税抜)アカデミック価格(税抜)
JUIDA 会員¥30,000/1枠¥15,000/1枠
一般¥40,000/1枠¥20,000/1枠


<参考> 海外の主要試験場
  • フランス:2008年 ボルドーにCESAセンター(800m滑走路、28K㎡)開設、これをベースに2010年欧州最大のUAVコンソーシアムAETOS(43機関)形成。
    2013年には全仏組織FPDC(270)がスタート。
  • イギリス:2013年西ウェールス空港にNAC開設
  • カナダ:2014年 ケベック州Alma空港にUASCEを開設
  • 米国:2014年末 オクラホマ大学他5か所に試験場委託
  • スペイン:2014.3  アンダルシアに600m滑走路を持つUAV専用試験場開設
  • 国際テストセンターコンソーシアム ICATS
    2014年CESA、カナダ・イギリス・フランス・オクラホマ大学でスタート

●一般社団法人日本UAS産業振興協議会
所在地   : 東京都千代田区3-16-11エルヴァージュ神田錦町4F
設 立   : 2014年7月31日
代表者   : 代表理事 鈴木真二 (東京大学大学院工学系研究科教授)
事業内容  : 近年飛躍的な発展を遂げている無人航空機システム(UAS:Unmanned Aircraft Systems)の、民生分野における積極的な利活
用を推進するとともに、UASの応用技術の研究開発、安全ルールの研究、人材育成、環境整備に努め、UAS関連の新たな産業・市場創造、健全な育成と発展に寄与するために、非営利・中立の立場でさまざまな活動を行っている。理事長は航空工学の権威であり、東京大学大学院教授の鈴木真二が就任。設立は2014年の7月。2015年9月末現在の会員数は190を数えている。
電話番号  : 03-5244-5285
Web サイト : http://uas-japan.org/
E-Mail    : info@uas-japan.org

●株式会社国際電気通信基礎技術研究所
所在地   : 京都府相楽郡精華町光台二丁目2番地2(けいはんな学研都市)
設 立   : 1986年3月22日
代表者   : 代表取締役社長 平田康夫
事業内容  : 1986年の創立以降、国内外の大学や企業と緊密な連携をはかりながら、超高齢社会の到来を見据えて、ヘルスケア・医療、生活支援
などにおいて重要な役割を担うと期待される脳情報科学、ライフ・サポートロボット、無線通信技術、生命科学などの研究を進め、多大な研究成果を挙げています。先駆的・独創的な研究開発と研究成果に基づく事業開発を一体となって推進し、科学技術イノベーションや地方創生への貢献を目指しています。
電話番号  : 0774-95-1111
Web サイト : http://www.atr.jp/index.html
E-Mail    : atr-info@atr.jp

●ブルーイノベーション株式会社
所在地   : 東京都千代田区3-16-11エルヴァージュ神田錦町4F
設 立   : 1999年6月10日
代表者   : 代表取締役社長 熊田 貴之
事業内容  : ブルーイノベーションは、2007年から東京大学鈴木・土屋研究室とともに日本で初めてのドローンを活用した海岸モニタリング
システムを開発し、これを契機に日本のドローン業界のパイオニアとして、産業利用のために、ドローンコンサルティング、最適なドローンの設計・開発、部品の研究開発、アプリケーションの開発、ソリューションの提供等の業務を現在行っています。
電話番号  : 03-3293-8801
Web サイト : http://blue-i.co.jp/
E-Mail    : info@blue-i.co.jp