プレスリリース



2017年7月31日 

スプリームシステム株式会社
株式会社国際電気通信基礎技術研究所(ATR)
けいはんな学研都市ATRベンチャーNVCC投資事業有限責任組合
日本ベンチャーキャピタル株式会社(NVCC)


スプリームシステム株式会社がけいはんなATRファンドの出資を受け、
動線分析システムでATRと連携

スプリームシステム株式会社(本社:東京都豊島区、代表:佐久間卓哉、以下「スプリームシステム」)と株式会社国際電気通信基礎技術研究所(本社:京都府相楽郡精華町、代表取締役社長:浅見徹、以下「ATR」)は、この度、けいはんなATRファンドの出資を得て、ATR由来の人位置計測ソフトウエア「HumanTracker」を応用したスプリームシステムの動線分析システム「Moptar」について、今後更に連携を深めるとともに、ATR由来の技術を応用した新たなシステムを開発していくことに合意しました。


■概要
動線分析/マーケティングツールMoptarは、2013年の販売開始以来、店舗を中心に、顧客や従業員の動線を取得・解析し、入店〜通行〜立寄〜商品を手に取る〜購入までの各プロセスの行動を可視化・定量化することで店舗の課題を明確化させる動線分析ツールとして、またはレジ待ち顧客や不審者など特定の行動パターンを取った人物を即座に検出・アラート発報するリアルタイム・マーケティング/セキュリティーツールとして、市場ニーズや利用ユーザーの声を反映してバージョンアップを続けてきました。
なお、今後の連携や開発に当たり、スプリームシステムは「けいはんな学研都市ATRベンチャーNVCC投資事業有限責任組合」からの出資を得て事業を推進します。本出資を受け、スプリームシステムは、ATR関連会社と協力してATR由来技術を同社の動線分析システムに組み込んだ新たなシステムの開発を実施してまいります。

■人位置計測ソフトウエア「Human Tracker」について
計測領域内の人々の位置・行動を測定し、データベースに蓄積するシステムです。複数のレーザー距離センサ(レーザーレンジファインダ)のデータに基づき統計的な手法を利用して人物の位置推定を行います。上の図では、検出した人を青丸で表示し、中心から進行方向に線を引いて表しています。人についているID(8桁の数字)はその人を検出した時のタイムスタンプです。(測定場所はATR会議室)

■動線分析/マーケティングツールMoptarについて
Moptarは、ヒトに専用タグなどの位置情報を特定するための機器を携帯させず、かつ画像データを使用せずに、深度データからヒトを検出・動線として追跡することで、特定空間におけるヒトの回遊状況や振る舞い、興味関心度といった定量化が困難だった不可視情報をデータとして取得、分析することを可能にする次世代型の動線分析ソリューションです。
一人ひとりを識別し動線として追跡することで個々の人物についての情報を得られるため、分析のみならず、個人に応じたリアルタイムのアクションが可能です。そのため、分析結果から経営基盤に直結する新たな施策を打ち出すだけに留まらず、速やかな施策の実施・改善に繋げることを可能にします。

店舗向け利活用シーンの一例としては、入店〜回遊〜購入〜退店に至る行動プロセスをブレークダウンし、行動プロセスごとの転換率を定量化することで対策すべき対象を明らかにし、店舗レイアウト設計・品揃え・POP・接客など店舗改善に繋げます。従来のPOSデータ分析では得られなかった非購買者分析や、従業員ごとの接客分析などから、今まで見えなかった店舗の現況把握、課題抽出により次のアクション形成が可能です。
また、動線から得られる情報を利用した判定条件・処理フロー・アクションを専用エディタで事前に定義することで、「目的の商品が見当たらずに滞留している」、「店員を探している」、「レジ待ち」、「レジが混雑しているので購入せずに退店した」などを即座に検出し、従業員へ通知することで接客支援・改善にも繋げることが可能です。
販促機能として、店舗内の顧客の売場立ち寄りや商品棚前行動より顧客ごとの商品への興味関心度を取得し、その商品と相関性のある商品(商品カテゴリ)をデジタルサイネージで顧客に応じたOne to Oneレコメンドを実施する機能が、本年9月よりサポートされる予定です。
Moptarは、店舗だけでなく、オフィスビルにおける友連れなど不正入退室検知や、施設における待ち時間計測・予測、案内・迷子や忘れ物をした人の現在地検索、製造工場における危険行動検知・ヒヤリハット防止などにも応用可能です。


■製品URL
http://www.supreme-system.com/lp/moptarv2.html


■スプリームシステム株式会社について
本社:〒170-0013 東京都豊島区東池袋2-60-3グレイスロータリービル7F
代表者:代表取締役 佐久間卓哉
設立:2000年4月17日
資本金:150,750千円
Tel:03-5956-3426
Fax:03-5956-3427
URL:http://www.supreme-system.com
事業内容:ソフトウェアメーカー、システムインテグレーション、カスタマイズ、保守、コンサルティング等のサービス

■株式会社国際電気通信基礎技術研究所(ATR)について
本社:〒619-0288 京都府相楽郡精華町光台二丁目2番地2(けいはんな学研都市)
代表者:代表取締役社長 浅見 徹
Tel:0774-95-1111
URL:http://www.atr.jp/
事業内容:脳情報科学、ライフ・サポートロボット、無線通信、生命科学などの情報通信関連分野における研究開発及び事業化

■本件に関するお問い合わせ先
スプリームシステム株式会社
セールス&マーケティング部
TEL:03-5956-3426
FAX:03-5956-3427
Email:sp-event@supreme-system.com

株式会社国際電気通信基礎技術研究所(ATR)
経営統括部 企画・広報チーム
TEL:0774-95-1176
FAX:0774-95-1178
Email:pr@atr.jp