Topics & News

2022

2022/06/29
Prize of "The 33th Meritorious Award on Radio, The Award of the Chairman of the Board of ARIB" from "The Association of Radio Industries and Businesses"
(Prize list)
2022/06/16
Mr.Araki, President of KEIHANNA INTERACTION PLAZA INC. and our President,Asami,took an interview and will be broadcasted on the following TV program.
1. Date & Time : Between Fri.June 17 and Thu.June 23
11:45-12:00,14:45-15:00,18:45-19:00,23:15-23:30
2. Station: KCN Kyoto (11CH, Cable ch)
3. Program: 「週刊地域トピックス」
2022/06/08
Research conducted by Hiroshi Ishiguro Laboratories will be broadcasted on the following TV program.:[DIL]
1. Date & Time : Date & Time : Fri.Jun 10, 11:30am - 11:54
2. Station: NHK General
3. Program: 「ぐるっと関西おひるまえ」
4. Program URL:https://www.nhk.jp/p/osaka-gko/ts/7MLNWG21W5/episode/te/YNYVXJR8Q8/
※Note: The program contents may change without notice in cases of unforeseen circumstances.
2022/06/07
Prize of "Best Poster Award" from "The 17th ACM ASIA Conference on Computer and Communications Security (ACM ASIACCS 2022) "
(Prize list)
2022/05/26

ATR in Keihanna Science City Signs Memorandum of Understanding with State of Bavaria in Germany
~Strengthening Partnerships in Support of Startup Companies~
Press release
2022/04/30

警備員ロボットの実証実験開始!
~人のかわりに、ロボットがイベントの行列整理を行います~
警備員ロボットが「誘導サービス」に加え、その場にふさわしくない行為を行っているお客様へ注意を促し、ご協力をお願いする「注意喚起サービス」の効果を明らかにする実証実験をイベント会場で開始しました。
Press release
2022/04/20

迷路を探索する際の予測および確信度を脳活動から解読
京都大学と共同で、バーチャルリアリティによる部分観測迷路において、予想した周辺の風景と予測に対する自信の度合いが、脳活動から解読できるという研究成果としてCommunications Biologyにオンライン掲載されました。
Press release
2022/04/15

「 脳機能結合の情報からギャンブル障害の判別器を開発 」
― 人工知能技術の応用により診断や治療に新たな道!―
東京医科歯科大学、京都大学、量子科学技術研究開発機構と共同で、安静時脳機能結合の情報に人工知能技術を適用しギャンブル障害の判別器の開発に世界で初めて成功、ギャンブル障害の診断の一助になることが期待される研究成果として、Psychiatry and Clinical Neurosciences オンライン版に掲載されました。
Press release
2022/04/13
Mr. Iain Stewart, President of National Research Council Canada, visited to ATR on April 11th.
Initiatives for open innovation with Canadian startups/SMEs; ATR - NRC collaborative research on training to prevent cognitive decline in elderly; and cooperative driving assistance for enhancing driver's sense, were presented.

2021

2022/03/29
His Excellency Mr. Sanjay Kumar Verma, Ambassador of India to Japan, visited ATR on March 29th.
Initiatives to support Indian startups, cooperative driving assistance for enhancing driver's sense of control in automated vehicles and an autonomous conversational android "ERICA" were presented to Ambassador and Mr. Nikhilesh GIRI, Consul General, Consulate General of India, Osaka-Kobe.
2022/03/25

人やロボットが触れながら説明した物を人はより「かわいい」と感じる~商品説明でより「かわいい」と感じてもらう動きの設計に貢献~
同志社大学との共同研究成果が、コロナ禍においても物に触れることで感じる気持ちが他者に伝わり、交流を促すきっかけを生み出せることが示唆される成果としてPLOS ONEオンライン版に掲載されました。
Press release
2022/03/25
Prize of "Outstanding Presentation Award of 35th Annual Meeting of the Phonetic Society of Japan" from "The Phonetic Society of Japan"
(Prize list)
2022/03/16
Prize of "The 37th Telecommunications Advancement Foundation Award(Telecom Interdisciplinary Research Award, Incentive Award)" from "The Telecommunication Advancement Foundation"
(Prize list)
2022/03/15
Prize of "112st Japan Academy Prize" from "The Japan Academy"
(Prize outline(Japanese)) (The Japan Academy)
2022/03/10
精神疾患領域における診断および治療法の開発に関する多施設共同研究の開始
XNefおよび塩野義製薬と共同で、精神疾患領域における診断および治療法の開発に関し、実用化を視野に前向き臨床研究を含む多施設共同研究を開始します。
Press release
2022/02/09
Prize of "Best Paper Award" from "The IEEE CCWC 2022"
(Prize List)
2022/02/09
Our CNS DecNef lab resarcher, Dr.Toshinori Chiba took an interview in last Dec which will be broadcasted on the following TV program.[BICR]
1. Date & Time : Thu, February 10, 8:00pm - 9:00pm (JST)
2. Station: NHK BS premium
3. Program: ヒューマニエンス“パンデミックと人類”科学者からのメッセージ
4. Program URL:https://www.nhk.jp/p/ts/X4VK5R2LR1/
※Note: The program contents may change without notice in cases of unforeseen circumstances.
2021/12/28
Prize of "JSAI Annual Conference Award" from "The Japanese Society for Artificial Intelligence"
(Prize List)
2021/12/21
His Excellency the Ambassador of Spain Mr. Jorge Toledo and Mrs. Toledo visited ATR on December 7.
An autonomous conversational android was demonstrated.
 
2021/12/17
Mr. Nikhilesh GIRI, Consul General, Consulate General of India, Osaka-Kobe, visited to ATR on December 14th.
Collaboration with India in ecosystem building activities, as well as research outcomes on a portable communication system for disaster response and an autonomous conversational android were presented.
  
2021/12/15
Prize of "Certificate of Appreciation" from "The IEEE Standards Association"
(Prize List)
2021/11/11

コロナ禍はメンタルヘルスの異なる要因に異なる時間で影響を及ぼす~社会からの隔絶が長期的に進行~
大規模データを用いてコロナ禍がメンタルヘルスに与える影響の時間的経過を統 計的に調査した成果が、Translational Psychiatry誌オンライン版に掲載されま した。
Press release
2021/11/11

コロナ禍が精神症状へ及ぼす影響に関する共同研究がTranslational Psychiatry誌に掲載
~コロナ禍が精神症状に与える影響の時間的な経過を解明~
…上記と同じ論文に関する合同報道発表
KDDI、KDDI総合研究所、熊本大学、大阪医科薬科大学、防衛医科大学校との共同研究成果が、国際精神医学雑誌Translational Psychiatry誌オンライン版に掲載されました。
⇒詳細はこちら 【KDDI】 【KDDI総合研究所】 (同じ内容です)
2021/10/25
Prize of "the best presenter at the 117th Annual Meeting of the Japanese Society of Psychiatry and Neurology" from "The Japanese Society of Psychiatry and Neurology"
(Prize List)
2021/10/12

コロナ禍でスマートフォン利用時間が増加し、ゲーム障害、ネット依存傾向の割合は1.5倍以上増加
~コロナ禍で変化するスマートフォンの利用方法と、スマホ依存などへの影響を調査~
KDDI、KDDI総合研究所と共同で、新型コロナウィルスのパンデミックがスマホ依存に与える影響を調査し、結果の一部が精神医学や人間の行動に関する研究成果が報告されているJournal of Psychiatric Researchに採録されました。
Press release
2021/10/05

ロボットアーム向け無線電力伝送システムの開発に成功 ~制御レス無線電力伝送実現に向けた第一歩~
千葉大学、埼玉大学と共同で、電力配線のねじれや摩耗による断線故障のリスク軽減や、ロボットのモータやセンサの動きに対して特別な制御なく一定の電圧供給が可能になる、ロボット向け2ホップ2出力無線電力伝送システムの開発に成功しました。
Press release
2021/09/28

けいはんな学研都市のオータムフェア主要イベント(京都スマートシティエキスポ、けいはんなビジネスメッセ、けいはんなR&Dフェア、ATRオープンハウス)の同時開催について
「けいはんなイノベーションエコシステム」を体感いただける内容で、ATRオープンハウスでは、最新の研究成果や外部講師を招く特別企画、関連会社・連携機関の事業等を100を超える講演、プレゼンテーションを通じてご紹介します。
Press release
2021/08/30

多くの施設で集めた複数疾患の脳画像ビッグデータを一般公開 ~共通の脳回路マーカー開発促進で様々な精神疾患の診断・治療に貢献~
東京大学と共同で、多施設で撮像した複数疾患の脳画像ビッグデータと、同一の 被験者が多施設で撮像した「旅行被験者データ」を合わせて一般公開し、施設共通の脳回路マーカー開発促進と様々な精神疾患の診断・治療への応用が期待される成果が、Scientific Data誌・オンライン版に掲載されました。
Press release
2021/08/03

脳内における価値判断:抽象化思考を生み出すための鍵 ~柔軟な新世代人工知能開発への期待~
人間が未知の新しい規則を学習時にどのように抽象化思考を学習するのかを検証し、DecNefを用いて抽象化された情報に対応する脳活動に人工的に価値を付加することで抽象化思考の使用促進に成功した成果が、eLife誌に掲載されました。
Press release
2021/07/30

BMI利用ガイドラインの作成がスタート ~誰もがブレイン・テックを正しく理解して安全に使える社会へ~
ATRが代表機関である内閣府主導ムーンショット型研究開発事業の研究開発プロジェクト「身体的能力と知覚能力の拡張による身体の制約からの解放」の一環として、BMI利用ガイドライン作成委員会を設置し活動を開始しました。
Press release
2021/07/06
Prize of "The Japan Neuroscience Society Young Investigator Award in 2021" from "The Japan Neuroscience Society"
(Prize List)
2021/04/27
Prize of "連合大会奨励賞" from "電気関係学会"
(Prize List)
2021/04/02
The following program will broadcast an interview with Dr. Kawato about research on vision and optical illusions at BICR. [BICR]
1. Date & Time : April 4th (Sun.), 6:15am - 6:30am
2. Station: MBS (4ch, Kansai region only)
3. Program: 京都知新
4. Program URL:https://www.kyoto-chishin.com/tv/
※Note: The program contents may change without notice in cases of unforeseen circumstances.