トピックス&ニュース一覧2021年度


2021

2021/09/28

けいはんな学研都市のオータムフェア主要イベント(京都スマートシティエキスポ、けいはんなビジネスメッセ、けいはんなR&Dフェア、ATRオープンハウス)の同時開催について
「けいはんなイノベーションエコシステム」を体感いただける内容で、ATRオープンハウスでは、最新の研究成果や外部講師を招く特別企画、関連会社・連携機関の事業等を100を超える講演、プレゼンテーションを通じてご紹介します。
詳細はこちらへ
2021/09/15
石黒浩特別研究所所長が、AVITA株式会社を設立しました。
これまでのロボットに関する研究成果や大阪・関西万博等の様々なプロジェクト、企業連携による新たな研究成果を、社会に実装していきます。 ⇒詳細はこちら
2021/09/08
ATR News letter 54号を発行しました。
詳細はこちら
2021/08/27
けいはんなATRファンドの出資を受けているブルーイノベーションがフソウと業務提携しました。
都市デジタルツインの中核である3D都市モデル整備に向け、3Dスキャナおよびドローンによる上下水道インフラ向け3Dモデル化サービスのトライアル提供を8月23日に開始しました。
詳細はこちらへ
2021/08/30

多くの施設で集めた複数疾患の脳画像ビッグデータを一般公開 ~共通の脳回路マーカー開発促進で様々な精神疾患の診断・治療に貢献~
東京大学と共同で、多施設で撮像した複数疾患の脳画像ビッグデータと、同一の被験者が多施設で撮像した「旅行被験者データ」を合わせて一般公開し、施設共通の脳回路マーカー開発促進と様々な精神疾患の診断・治療への応用が期待される成果が、Scientific Data誌・オンライン版に掲載されました。
詳細はこちらへ
2021/08/27
けいはんなATRファンドの出資を受けているブルーイノベーションがフソウと業務提携しました。
都市デジタルツインの中核である3D都市モデル整備に向け、3Dスキャナおよびドローンによる上下水道インフラ向け3Dモデル化サービスのトライアル提供を8月23日に開始しました。
詳細はこちらへ
2021/08/03

脳内における価値判断:抽象化思考を生み出すための鍵 ~柔軟な新世代人工知能開発への期待~
人間が未知の新しい規則を学習時にどのように抽象化思考を学習するのかを検証し、DecNefを用いて抽象化された情報に対応する脳活動に人工的に価値を付加することで抽象化思考の使用促進に成功した成果が、eLife誌に掲載されました。
詳細はこちらへ
2021/07/30

BMI利用ガイドラインの作成がスタート ~誰もがブレイン・テックを正しく理解して安全に使える社会へ~
ATRが代表機関である内閣府主導ムーンショット型研究開発事業の研究開発プロジェクト「身体的能力と知覚能力の拡張による身体の制約からの解放」の一環として、BMI利用ガイドライン作成委員会を設置し活動を開始しました。
詳細はこちらへ
2021/07/06
日本神経科学学会より"2021年度日本神経科学学会奨励賞"の受賞が決定しました。
詳細はこちらへ
2021/06/16
ヴイストンと共同開発した赤ちゃん型ロボット「かまって『ひろちゃん』」をこれまでの研究や実証実験、介護現場からのフィードバックでバージョンアップし、これを提供・高齢者介護施設に寄贈するプロジェクトをライダウェイがクラウドファンディングサービス「Makuake」で開始しました。
詳細はこちら
2021/05/25
ATR News letter 53号を発行しました。
詳細はこちら
2021/04/27
電気関係学会より"連合大会奨励賞"を受賞しました。
詳細はこちらへ
2021/04/27
けいはんなATRファンドの出資を受けているユカイ工学のしっぽ型セラピーロボット“Petit Qoobo”が「Red Dot Award 2021」の「プロダクトデザイン賞」を、また、次世代モデルのコミュニケーションロボット“BOCCO emo”が「iF デザインアワード2021」を受賞しました。
2020/04/02
テレビ放映のお知らせ[脳情報通信総合研究所]
脳総研の視覚と錯視に関する研究について、川人所長のインタビューが放送されますので、ご案内申し上げます。
          記
1.日 時:2021年4月4日(日)午前6:15 ~ 6:30
2.放送局:MBS毎日放送(4ch, 関西ローカル)
3.番組名:京都知新
4.関連URL:https://www.kyoto-chishin.com/tv/
※大きな事件や事故等があった場合は放送日を延期する場合がございます。
 *見逃し配信: MBS動画イズム https://dizm.mbs.jp (全国から視聴可) ※放映終了後、1-2日後に視聴可能

2020

2021/03/29

無線通信への影響を極力抑える高効率広域ネットワークスキャン技術を開発 ~安心・安全なIoT機器利用の実現に向けて~
東北大学、エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジと共同で、通信の品質劣化を抑えてネットワークスキャンを行う技術を開発しました。
詳細はこちらへ
2021/03/26
内田洋行の「UCHIDA-TV」で、ATR Learning TechnologyのATR CALL BRIXが紹介されました。
詳細はこちらへ
2021/03/26
けいはんなATRファンドの出資を受けているユカイ工学の'BOCCO emo'が「家電大賞 2020-2021」のIoTスマートホーム部門において「銅賞」を受賞しました。
2021/03/26
Conference Committee ICICSE 2021より"Best Presentation Certificate"を受賞しました。
詳細はこちらへ
2021/03/11

インドIT業界の最高機関NPO「NASSCOM」との連携を開始
~インドのディープテック・スタートアップと日本企業とのオープンイノベーション促進を支援~
けいはんな学研都市におけるグローバルイノベーションエコシステムの一層の充実に向け、NASSCOMが3月4日に開始した「DeepTech Club 2.0」との連携を開始し、ATRとXBIはNASSCOMと協力推進覚書を締結しました。
詳細はこちらへ
2021/02/23

機械学習に基づく脳のトレーニング:デコーディッドニューロフィードバックに関する大規模データセットの公開
心的外傷後ストレス障害(PTSD)や恐怖症、不安障害などの患者の新たな治療法への応用を加速するため、脳のメカニズム理解に必要な世界で唯一のデータベースを構築・公開した研究成果が、Scientific Data誌に掲載されました。
詳細はこちら
2021/02/12

グローバルスタートアップ支援プログラム「KGAP+」第4期成果報告会を開催
~革新的・先進的な技術・サービスで大手企業等との協働を目指す~
国内企業に加えATRと連携する世界のイノベーション拠点から選ばれた6ヵ国13社が、3カ月間ビジネスモデルのブラッシュアップや協業候補の日本企業とのオンラインミーティングを行い、日本企業とのPoCを目指した成果を発表します。
詳細はこちらへ
2021/02/03
XNefが日本医療研究開発機構(AMED)の医療研究開発革新基盤創成事業(CiCLE)の ViCLE 実用化開発タイプに採択されました。
詳細はこちらへ
2021/02/03
2020 INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON ANTENNAS AND PROPAGATION より"ISAP2020 Student Design Contest Technical Award"を受賞しました。
詳細はこちらへ
2021/01/08
ATR News letter 52号を発行しました。
詳細はこちら
2020/12/21
河野太郎行政改革担当・国家公務員制度担当・内閣府特命担当大臣(規制改革・沖縄及び北方対策)ならび自由民主党安藤裕議員が12月20日に来所されました。
日常対話アンドロイド等石黒浩特別研究所の研究成果をご覧いただき、意見交換を行いました。
  
2020/12/16
公益社団法人日本心理学会より"公益社団法人日本心理学会学術大会優秀発表賞"を受賞しました。
詳細はこちらへ
2020/12/15
Asia-Pacific Signal and Information Processing Association Annual Summit and Conference (APSIPA ASC) 2020より"The Best Paper Award"を受賞しました。
詳細はこちらへ
2020/12/11
井上信治内閣府特命担当大臣(科学技術政策)が12月11日に来所されました。
けいはんな学研都市視察の一環として、日常対話アンドロイドや人と車が協調する運転制御に関する研究成果等をご覧いただきました。
  
2020/12/11
けいはんなATRファンドの出資を受けているユカイ工学が、「CES2021」に出展します。
2020/12/08
テレビ放映のお知らせ[脳情報通信総合研究所]
下記の番組にて、脳総研の研究成果が放送されますのでご案内申し上げます。
          記
1.日 時:2020年12月8日(火) ①午後4:44 ~ 午後4:54, ②午後5:59 ~ 午後5:22
2.放送局:テレビ大阪
3.番組名:①「やさしいニュース1部」 ②「やさしいニュース2部」
※1部か2部のどこかで放送
4.関連URL:https://cdn.tv-osaka.co.jp/yasashii/news/
※大きな事件や事故等があった場合は放送日を延期する場合がございます。
2020/12/08

うつ病を脳回路から見分ける先端人工知能技術を開発 ~撮像施設によらず有効な脳回路マーカー・臨床応用に向け前進~
広島大学と共同で、異なる複数施設で取得したfMRIデータをハーモナイゼーション法に基づき統合、個人の脳回路に基づき健常者と大うつ病患者を判別する脳回路マーカーを開発した研究成果が、PLOS Biology誌に掲載されました。またXNef社による本件の臨床応用についても紹介します。
詳細はこちら
2020/11/26
テレビ放映のお知らせ[脳情報通信総合研究所]
下記の番組にて、脳総研の研究成果が放送されますのでご案内申し上げます。
          記
1.日 時:2020年11月26日(木) 午後8:00 ~ 午後9:00 (60分)
2.放送局:NHK BSプレミアム
3.番組名:「ヒューマニエンス「“自由な意志” それは幻想なのか?」
人間という不確かで不思議な存在とは何か?
科学と未知の領域を行き来しながら、その真の姿に迫っていくシリーズ!
今回は古来からの大テーマ「自由な意志」の正体を探る!
4.関連URL:https://www.nhk.jp/p/ts/X4VK5R2LR1/schedule
     ※大きな事件や事故等があった場合は放送日を延期する場合がございます。
2020/11/10

店員ロボットの実証実験開始! ―マスクをしてないお客様には、店員ロボットが近づき注意します―
店員ロボットが、お客様の要望に応える「接客サービス」に加え、その場に適切でない行為を認識しお客様へ注意と協力を促す「注意喚起型のサービス」の効果を明らかにする実証実験をATC内セレッソ大阪メガストアで開始しました。
詳細はこちら
2020/11/05

ロボットでもCGでも2者に褒められると運動技能の習得が促進される ~学習やリハビリの支援システム開発に貢献~
筑波大学と共同で、人は人工的な存在であるエージェントから褒められると運動技能の習得がより効率的に促されること、さらには複数のエージェントからの褒めがその効果をより高める可能性があることを発見した研究成果が、PLOS ONEに掲載されました。
詳細はこちら
2020/10/29
ATR News letter 51号を発行しました。
詳細はこちら
2020/10/15
ATR News letter 50号を発行しました。
詳細はこちら
2020/10/09

赤ちゃん型ロボット「かまって『ひろちゃん』」の触れ合い効果を介護施設で長期間検証する実験を開始
~高齢者への癒やしとQOLの向上、介護者の負担軽減を目指す~
コロナ禍で孤立しがちな高齢者施設の社会的繋がり支援や、要介護者と介護者を支援する産業分野創をめざし、ヴイストン、隆生福祉会と共同実験を行います。
詳細はこちらへ
2020/10/01
ATR News letter 49号を発行しました。
詳細はこちら
2020/09/28
European College of Neuropsychopharmacology Congress(ECNP2020)より"ECNP Poster Awards 2020"を受賞しました。
詳細はこちらへ
2020/09/17
ATR News letter 48号を発行しました。
詳細はこちら
2020/09/16
一般社団法人 電子情報通信学会 通信ソサイエティより"活動功労賞"を受賞しました。
詳細はこちらへ
2020/08/31

意識下の強化学習能力をメタ認知で開花させる
UCLAと共同で、ヒトが金銭報酬を得るために自身の意識下の脳内情報を読み取り、成功失敗の情報だけから試行錯誤で(強化)学習できることを発見した研究成果が、Nature Communications オンライン版に掲載されました。
詳細はこちらへ
2020/08/14

脳とAIエージェントの同時学習で、痛みをコントロールする脳のシステムを強化できる
オックスフォード大学などとの共同研究成果が、Current Biology誌・オンライン版に掲載されました。慢性疼痛の新しい治療法開発への応用などが期待されます。
詳細はこちらへ
2020/07/30

けいはんな学研都市と世界のイノベーション拠点を結ぶオンラインイベントを開催
~ポストコロナ時代のイノベーション創出に挑戦する国内外のスタートアップ企業を支援~
スタートアップ企業支援プログラム「KGAP+(Keihanna Global Acceleration Program Plus)」の2020年度実施に先立ち、オンラインイベントを7回シリー ズで開催。このフィナーレとレギュラープログラム第3期のキックオフを兼ねた「KGAP+ DAY -Meet Startup Around the World!-」を7月29日に開催しました。
詳細はこちらへ
2020/07/28

理化学研究所と国際電気通信基礎技術研究所との連携・協力に関する基本協定締結について
理化学研究所とATRは、我が国の学術および科学技術の振興、ならびにそれらの成果の社会への還元等に資することを目的とし、連携・協力に関する基本協定を2020年7月28日に締結しました。
詳細はこちらへ
2020/07/20

代わる代わる互いを押さえ込む2つの脳部位がPTSD患者の恐怖ON症状とOFF症状をスイッチさせている
同じ患者が強い恐怖とその過剰な抑制を交互に繰り返すことを示す脳科学的なエビデンスを世界で初めて発見、その成果がMolecular Psychiatry誌(Nature Publishing Group)に掲載されました。
詳細はこちらへ
2020/07/16
公益財団法人 立石科学技術振興財団より"第6回立石賞特別賞"を受賞しました。
詳細はこちらへ
2020/07/10

KDDI、KDDI総合研究所、ATR、XNef、脳神経科学とAIを活用した「スマホ依存」に関する共同研究を開始
~「スマホ依存」の実態調査・解明と、2024年度中の改善・予防スマートフォンアプリの実用化を目指す~
KDDI、KDDI総合研究所、XNefと共同で研究を開始し、ATRはスマートフォンの利用に関する脳活動・行動の解析とDecNef法の応用を担います。
詳細はこちらへ
2020/06/15
IEEEコンピュテーショナル・インテリジェンス 日本支部より"Young Researcher Award"を受賞しました。
詳細はこちらへ
2020/06/09
ATR News letter 47号を発行しました。
詳細はこちら
2020/06/02
ATR Learning Technologyは内田洋行とともに、休校措置による自宅学習をサポートするためのオンライン講座を開設、またATR CALL BRIX無償提供の期間を8月31日まで延長します。 (経済産業省の「学びを止めない未来の教室」サイト掲載)
詳細はこちらへ
2020/05/07

けいはんなATRファンドがTVISION INSIGHTS株式会社へ出資
~ATRのインタラクション技術によるテレビ視聴質データの高度化を目指して~
同社はテレビ視聴率に代わる独自のコンテンツ評価指標:「視聴質」を計測したビッグ・データを提供するサービスを展開しています。本コラボレーションによる新たな付加価値創造が期待されます。
詳細はこちらへ
2020/04/17

「脳機能的結合から統合失調症・自閉症の判別法を開発し、両者の関係も明らかに」
―人工知能を用いた疾患判別法による精神疾患の関係性の解明に道!―
東京医科歯科大学と京都大学との共同研究成果として、精神疾患の生物学的な指標の解明と今後の個別化医療が期待される研究が「Schizophrenia Bulletin オンライン版」に掲載されました。
詳細はこちらへ
2020/04/14

けいはんなATRファンドがいちから株式会社へ出資
~ATRのインタラクション技術によるVTuberサービスの高度化を目指して~
けいはんなATRファンドはATRのインタラクション技術活用などによる新たな付加価値創出に期待して、いちから株式会社に出資いたしました。同社はVTuberの分野でVTuberグループ「にじさんじ」を運営するリーディングカンパニーです。
詳細はこちらへ