ミッション&社長ご挨拶

ミッション

国際的な産・学・官の連携のもとに情報通信関連分野における先駆的・独創的研究を推進する
優れた成果を挙げて広く社会・人類の幸せに貢献するとともに高度な専門的人材の育成にも寄与する
世界的な研究開発拠点として関西文化学術研究都市の発展に中核的な役割を果たす


ご挨拶

株式会社国際電気通信基礎技術研究所(ATR)


    社長  浅見 徹
  (あさみ とおる)

 ATRは、電気通信分野における基礎的、独創的な研究を推進し、広く社会に貢献することを目的として、1986年に関西文化学術研究都市に株式会社として設立されました。国内外の大学や企業などと緊密な連携をはかりながら数々の世界トップレベルの研究成果をあげ続け、近年は超高齢社会の到来を見据え、ヘルスケア・医療、生活支援などにおいて重要な役割を担うと期待される脳情報科学、ライフ・サポートロボット、無線通信技術、生命科学に関する研究を進めるとともに、研究成果の事業化にも一層積極的に取り組んでおります。
 ATRは、社会に向けた先駆的・独創的な研究の発信と研究成果に基づく事業開発を一体となって推進し、設立以来の公益指向の企業理念であるイノベーションや地方創生への貢献を目指してまいります。今後とも、ご支援、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。